シンガーソングライター&プロデューサーによるblog


by ontan

むしろ古典的なことでは?

〈ロックンロールな振る舞い〉をロック・バンドが教わる時代?


多かれ少なかれ「イメージ作り」ということはやらなければいけないだろう。時にはそれに長けたブレーンを傭うことも必要だろう。ビートルズだってブライアン・エプスタインの指示によって、服装を変えたり、イメージ戦略を行なっていた。

僕は様々なアマチュア・インディーズバンドのライブを見せてもらっているが、「キャラの立っていないバンド」「いまいち印象が薄いバンド」というのは、やはりつまらない。人に自分達のメッセージや世界に対しての姿勢をより効果的に伝えるためにロックバンドが努力するのはむしろ当然だ。アマチュア・インディーズのバンドでもいいライブをする人達って、ものすごくそういうことを意識しているよ。

>これを皮肉と考えるか、ロックの未来形だと捉えるか

むしろ古典的・基本的なことではないかな? でも裏事情のようなものが、こうやってネット上に載せられてあれこれ皮肉を言われるという点は未来的かもしれない。

この記事勉強になるけどなー。「おれプロ志向っす」と言う人ほど読むべき。

[PR]
by ontan | 2005-10-23 22:53 | 音楽