シンガーソングライター&プロデューサーによるblog


by ontan

こんな時代だから

<ホワイトバンド>趣旨説明不足で購入者から批判


僕の周りでもホワイトバンドを付けているものが目に付くが、その細かい趣旨を理解している人間は意外と少ないと思う。「世界のためになるらしい」というのは動機としてない訳では無いが、「スタイリッシュで格好いい、有名人も付けているし、流行っているし」といった動機も大きいのだろう。とにかく単純に燃えさせる何かがあったのだ。


でもね、どんな動機であれ、若者を「貧困根絶」ということに目をむけさせたという点ではホワイトバンドはうまいと思う。昔ながらの赤い羽根ではこうはいかないだろう。


資本主義の時代、消費社会の時代、長いものにまかれるのが好きなお国柄、政治への無関心。いろいろなことを考慮すれば、ホワイトバンドのような戦略をもって、「いいこと」をするのは正しいと思う。ただその肝心の「いいこと」の詰めが甘かったのと、イメージ先行が今回の批判となったのかもしれない。(騙そうとしたわけでないと思いたい。)


>8月に購入した千葉県柏市の女子大生(22)は「募金にならないなんて知らなかった」と話す。


自分の金を出すなら、もっとよく調べてから出さないといかんよね。スキあり!


僕自身はこういう活動は好みじゃないので、買ってません。(そもそも募金、チャリティー自体にあまり積極的ではない人間です。)

[PR]
by ontan | 2005-10-24 11:21 | 主張