シンガーソングライター&プロデューサーによるblog


by ontan

幻想から目覚めぬ地球人

アルファベットの「W」「Q」使用のクルド人に罰金 トルコ


未だに国家、権力は「言語の統一」ということを行なおうとしている。近代国民国家は「一国家=一民族=一言語」を理想の形とし、数々の悲劇を歴史に刻み込んできた。グローバル化が叫ばれる現在、旧来の形の近代国民国家を乗り越えようとする動きがある一方で、こうした反動的な動きも生じている。国境という本来の自然には引かれていない線を巡って、二十世紀は数々の戦争が行なわれた。また国境という線に保護されない民族は苦難に見舞われることとなった。未だに繰り返されている二十世紀型の「言語の統一」に近代国民国家の根深さが見える。地球人はまだ二十世紀の幻想から覚めていないようだ。


東洋と西洋の文明の十字路に位置するトルコは、東洋と西洋の衝突によって幕が開いた二十一世紀の鍵を握る存在になりうる国であるはずだ。QだのWだの言ってる場合じゃない。

[PR]
by ontan | 2005-10-26 10:46 | 主張