シンガーソングライター&プロデューサーによるblog


by ontan

誹謗中傷より恐いもの

<ネット選挙>運動解禁の公選法改正案を国会提出へ 自民党 


相変わらず選挙運動と言えば、名前を連呼したり、路地裏へ突入してのドブ板選挙。「知っている人じゃないとイヤ」な日本人気質からすると、それも真っ当なのだが、ネットでの選挙活動も考えていい時代だと思う。あのホリエモンでさえも、広島へ出向いて、道行く人達と握手するような選挙運動をしているのを見て、僕は驚かされた。



>ただし、ネット利用解禁で、候補者などへの悪質な誹謗(ひぼう)中傷が流れるおそれがある。



でも、前回の衆議院選挙も含めて、むしろ恐いのはテレビによる大衆操作の動きだ。誹謗中傷よりも特定の政治家をチヤホヤしたり、アイドル扱いするような動きの方が悪質だ。いろいろなメディアを通して、相対的な視点で物事を見ることが必要なはずだ。


あとはネットでの投票も実現してくれるといいな。日曜日にわざわざ、小学校や中学校に行くの大変だよ。投票率アップのためにも。(あ、投票率が低い方がいい層の人達もいるらしいが。)


ここまで書いて思った。そうか、だからこの法案は今頃出すのか。

[PR]
by ontan | 2005-11-13 20:30 | 主張