シンガーソングライター&プロデューサーによるblog


by ontan

歴史に学べ

「知的生活の方法」渡部昇一
「読書家の新技術」呉智英
「バカのための読書術」小谷野敦

などの読書欲をかきたてる本をよく読んだ時期もあったが、最近はそういう雰囲気でもない。「知的生活の方法」で渡部氏が「週2日はこもるべき」という旨言っていたが、最近は妙に社交的な日々を送っているためなかなかそうもいかない。せいぜい移動の電車中が読書タイムかな。

あらかじめ様々にカテゴリー分けしたこのブログだが、「知的生活」というカテゴリーは、進まないかもしれないな。一時期は、ひたすら哲学や思想についての本を読んでいたんだけど、最近はどうも内省的なものがイマイチ馴染まない。なんと「ビジネス書」なんかを読むようになって自分でも驚いている。(買っている雑誌は「プレジデント」。お前は社長か。)なんか文学部っぽくないなー。実は授業でも指定のもの以外は使用できないという状況なので、そちら方面でも新たな何かを求める意欲があまり湧かない。というわけで、いい機会なので「積ん読」状態になっていた「世界の歴史」(中公文庫)全16巻を気長に読むことにしている。小谷野敦氏も「バカのための読書術」で「バカは歴史を学問の中核とするべき」旨を述べている。哲学・思想向けでない頭になっている時には、むしろちょうどいいかな。ビジネス書でも「歴史に学べ」とか言っているし、しばらくはこれ読んでいこう。ようやく今第3巻。中世に差し掛かってフランク王国とか出て来た。
[PR]
by ontan | 2005-07-15 01:17 | 知的生活