シンガーソングライター&プロデューサーによるblog


by ontan

断る勇気が君にはあるかい!?

[米国産牛肉]2年ぶりに提供再開

<米国産牛肉>提供再開 関西の焼き肉チェーン店

米産牛、焼き肉店で復活 外食チェーンが関西で再開


というわけで、米国産牛肉の輸入再開のようだ。働く成人男子たるもの、外食はせざるを得ないだろう。否応無しに米国産を食べさせられてしまいそうで、なんか抵抗感がある。


たとえば、友人や仕事関係の人間がステーキやら焼肉を「おごってくれる」というケースになった時に、「僕は米国産の牛肉は食べたくないんですよね」などと断る勇気が君にはあるかい!?


「嫌なら食べなきゃいいじゃん」と言うのは簡単だ。でも、上司からの一杯の酒も断れない文化の中に生きる我々に、本当に一杯の牛丼を拒むことが果たしてできるのだろうか。


また、日本のあちこちには、「会社の周りには一軒しか食べる店がない」とか「昼食は社員食堂や特定の仕出し弁当のメニューを食べることを義務づけられている」とかいう所だってある。いや、因習とか文化などというレベルでなくとも、もし単純に給料日前の苦しい時に「財布に300円しかない」なんて状況で「牛丼250円、豚丼400円」となっていたら、君はどちらを選ぶ?


店に並んだ時点で、もう食わざるを得ない状況の人間もこの国にはたくさんいるのだ。


多分、結局のところ日本人の多くは米国産牛肉を口にすることになると思うよ。ま、食の危険は牛肉だけの話ではないので、気にしたらキリがないんだけど。


あれこれ語っているうちに牛丼屋もいよいよ…。
<牛肉輸入再開>不安? 吉野家「復活」 すき家「現状で」

[PR]
by ontan | 2005-12-19 23:46 | 食生活・健康