シンガーソングライター&プロデューサーによるblog


by ontan

「是非」でなく「なぜ?」

乗り過ごし受験生“救助”JR東日本が温情停車
<JR特急>乗り越し受験生のために“緊急停車”



こういったニュースは「是非」を論じても良いのだが、「なぜ」を論じるのも面白いだろう。なぜ車掌は停止し、なぜこれはニュースになるのか。


僕にとってもそうだったし、多くの日本人にとってもそうだが、やはり受験というのは、日本人にとって大切なイニシエーションの儀式なのだ。だから何をおいても受験生の都合は優先されるし、部活動も趣味も犠牲にして受験へと臨むのだ。言わば「ハレ」の舞台となっている。他に大人となるための「ハレ」となる装置があってもいいのかもしれないが、まさかバンジージャンプやるわけにもいかないし、暴走族じゃないんだからみんなで殴るわけにもいかない。まして、成人式なんか単なるつまらない同窓会に過ぎなくなっている。受験は貴重なイニシエーションであり、この受験を経ることで社会に「大人」という成員がひとり増えることになっている。だから、母親連れで受験会場にいったりすると多くの大人から袋だたきに会うのかもしれないと思った。


ちなみに僕のこの記事にトラバ貼ってきたのは、全部削除したよ。だってさ、こっちへのリンクも貼ってないし、正直言ってつまらん意見のblog、いや下手するとニュースソースをコピペするだけで意見すら書けていないblogばっかりなんだもん。(トラックバックの意味さえわかってないくせに、よくもまあ女子高生や親を非難できるよね。)

[PR]
by ontan | 2006-02-03 01:41 | 主張