シンガーソングライター&プロデューサーによるblog


by ontan

政治家になれない僕から皆様へ

市長が住民税、水道料滞納 兵庫・宝塚、就任前に


議員やら首長の過去の「**未納」ということがニュースになったり、非難の対象となるようになったのは「未納3兄弟」云々の頃からだろうと思うが、この風潮そろそろ止めませんか?


こんなのニュースに値しないでしょ? それとも過去に年金を払えない時期があった人間ってのは議員や首長になる資格が無いのかな? この阪上さんて人がどういう理由で払えなかったのか本当のところは僕には解らないが、僕自身も貧困の中で「払うべきもの」を払うに払えない時期があった。悔しかったし、情けなかった。でもその中で人の痛みも知った。社会の矛盾も知った。悔しさをバネに頑張って未納分も全て遡って払った。例えば、そういう過程を経た後に政治家を志すようになった人間がいたっていいと思う。世の2世3世議員さん達は食うや食わずの生活に御縁がない人生を送るのが普通なのかもしれないが、下流の人間は政治家を志しちゃいかんの? それっていつの時代のこと? 日本は普通選挙の国じゃなかったのか?


今、僕の目の前に今年の住民税の納税通知書がある。噂には聞いていたが、やっぱり増えてるなあ。もちろん払えない金額ではない。でもそれは五体満足で仕事もあってそれなりの収入もあるから。ある日突然仕事も金も吹き飛んでしまってもおかしくないこの時代。もし僕が収入の道を断たれてしまって、これを払わないと世間的には未来永劫に渡って「被選挙権」を失ってしまうのか…。いや、もう過去の未納期間の履歴のせいで既にないのか。


この市長は「水道料金」未納まで責められてるんだよね。うーん。というか、ここを見ている皆さんも、何らの「支払い忘れ・漏れ・遅れ」なしに天寿を全うする自信あります? あなたの職場が倒産して失業して給料がもらえなくなるケースなどもちゃんと想定してお答え下さい。

[PR]
by ontan | 2006-06-16 01:49 | 主張