シンガーソングライター&プロデューサーによるblog


by ontan

<   2009年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

マスクの予防効果に疑問

Excite エキサイト : 社会ニュース

最近、インフルエンザ流行に対応して、マスク着用が義務づけというか、「して当然のもの」になってきている。

でも、マスクの予防効果については僕は大いに疑問を持っている。(人に染さないという意味ではそれなりに認めるが。)多少の防止効果はあるのかもしれないが、着用に伴うマイナスの方が多いのでは? それは僕の去年の体験に起因する。

普段から僕は週2の水泳と週5の筋トレで、身体を鍛えている。身体の代謝もよくなった気がするし、タニタの体重計でも身体年齢は17、18歳と表示されている。(家庭用なので目安程度だろうが。)

運動始めてから至って健康だった。でも、世間の風潮に従って、去年の冬、一時、マスクを着用し始めてみた。そして、その数日後、見事に体調を崩した。そう、インフルエンザに感染していたのだ。

マスク着用がかえって逆効果だったと今でも僕は信じている。自分の「身体の実感」として。(ちなみにTBSラジオ「アクセス」で、「えのきどいちろう」も、突然自らもマスク着用してる旨を述べ、マスク推奨派となったことを宣言したまさに、次の次の週にインフルエンザに感染して番組を休んだ。)

1、マスクによって呼吸が乱される。

何ものにも妨げられずに「吸って吐いて」をするのが、人間にとって自然のはず。適切に「吐く」からこそ、悪い気も身体から出ていくのだ。変な布切れで妨げるから、かえって悪い気がたまるんだ。

2、外気に触れないことで免疫が弱まる。

夏は暑い空気を、冬は冷たい空気を浴びるのが自然。こんな夏からマスクなんかしてたら顔がむれる。皮膚にもよくないだろ?

そんなわけで、もう二度とマスクなんかしないことにした。新型インフルにかかったら潔く、神から休暇をもらったと思って家に籠もって寝るよ。

でも、実は、僕が一番イヤなのは強制圧力というのか、日本人特有の「みんなやってるから」っていう雰囲気だ。

ご親切に僕にマスクを分けてくれようとする人。迷惑です。やめてください!
[PR]
by ontan | 2009-08-28 09:57 | 食生活・健康